RaspberryPi用LCDシールド(48x84) [K-A5110Pi]

RaspberryPi用LCDシールド(48x84) [K-A5110Pi]

販売価格: 777円(税別)

在庫切れ
●概要

●仕様・機能

★本商品は組立キットで、半田付けが必要です★RaspberryPi対応シールドキット、部品を基板に半田付けをして完成になる、詳細マニュアルがついていないので基板シルクと部品配置図面を見ながら作成できる方にお勧め、RaspberryPi本体は別途ご用意ください、ノキア液晶5110(SPI) [M-LCD5110-PCB]、A/Dスイッチ(x3)、I/OポートLED(x1)、動作電源:3.3V、バックライトへの電源供給は3.3VかGPIOポートよりの設定ジャンパーあり、基板寸法:65x56x1.2mm、液晶モジュールは携帯製造余剰品です。外観に軽いキズがあったものがございますのであらかじめご了承ください、表記価格:1



●構成部品一覧

1/4W抵抗
・330Ω(x1)
・10KΩ(x3)
φ5mmLED:(x1)
タクトスイッチ:ATD-TS6x6-H7.3 (x3)
2.54mmピッチピンヘッダ:8P(x1)
2.54mmピッチピンヘッダ:3P/L型(x1)
2.54mmピッチジャンパ:(x1)
ピンソケット(2.54mm/2列):PS254-D/2x20P(x1)
ノキア液晶5110(SPI):M-LCD5110-PCB(x1)
専用基板:(x1)
※タクトスイッチキャップ[PLSA44CP]は付属対象外です。



●動作について

ラズベリー パイ +ライブラリAdafruit_Nokia_LCD.gitにて動作を確認しております。



Menu→Preferences→Raspberry Pi Configuration→Interfaces→SPI:Enabled→OK
(⇧SPIインタフェースの設定)

「Terminal Program」をクリックしてTeminalを起動させます。
sudo rebootを入力する。
(⇧ラズベリーパイの再起動)

Teminal画面でキーボードより以下の文字列を順番に入力します。

sudo apt-get install python-pip
sudo pip install RPi.GPIO
sudo apt-get install git
(⇧GPIOライブラリのインストール)
git clone https://github.com/adafruit/Adafruit_Nokia_LCD.git
sudo apt-get install python-imaging
cd Adafruit_Nokia_LCD
sudo python setup.py install
(⇧液晶ライブラリのダウンロード&インストール)

image.pyファイルを開いて下記のように編集してください。
#DC = 23
#RST = 24
SPI_PORT = 0
SPI_DEVICE = 0

SCLK = 11
DIN = 10
DC = 23
RST = 24
CS = 8

Teminal画面でキーボードより以下の文字列を順番に入力します。

cd Adafruit_Nokia_LCD
cd examples
sudo python shapes.py
(⇧サンプルプログラムimage.pyが実行される)