ワンセグRX DVB-T+DAB+FM高性能受信機 [FC0012]

ワンセグRX DVB-T+DAB+FM高性能受信機 [FC0012]

販売価格: 1,280円(税別)

参考在庫数 5点
数量:
●概要

RX DVB-T、+DAB+FM、FC0012

●仕様・機能

チューナーチップFC0012+デジタル復調8ビットA/DコンバータRTL2832Uを用いた高性能ワンセグTVチュナー、受信範囲:48.25〜863.25MHz、COFDM & FEC、DVB-T、対応キャリア:2048本(2K)/8096本(8K)、バンド幅:6MHz/7MHz/8MHz自動設定、本体のみ、対応ワンセグアンテナ(別売)、表記価格:1※この商品はソフトウェア無線(Software-defined radio)受信実験用です。国内ワンセグテレビの受信機能はサポート対象外とさせて頂きます。元パッケージ内のリモコン・CD・シリアルNo.は付属なし、







●使用参考

1.「SDR#」をPCにインストールします。



SDR#のWeb、Downloadsページ
SDR# rev 1430 & ADSBSpy (Change log)をダウンロードします。
ダウンロードしたアーカイブsdrsharp-x86.zipを解凍します。
解凍したらフォルダsdrsharp-x86が生成されます。

2.ドライバーソフトをインストールします。



PCのUSBポートにワンセグ本体を挿入します。
フォルダsdrsharp-x86の中からファイルinstall-rtlsdrを探します。
install-rtlsdrをクリックしたら、zadig.exeというファイルが出てきます。
zadig.exeをダブルクリックしてzadig.exeを起動してチューナー用ドライバーをインストールします。
Device欄で、Bulk-In,Interface(Interface0)を選びます。
Target欄にWinUSBが表示されていることを確認します。
「Install Driver」ボタンをクリックします。
Device欄に何も表示されていないときは、メニューバーの「Option」から、List All Devices にチェックを入れれば、表示されます。

3.SDRSharp.exe の起動



フォルダsdrsharp-x86の中からSDRSharp.exeを探します。
SDRSharp.exe をクリックして起動したら上図のようなウインドが開きます。
▼SOURCEで「RTL-SDR/USB」を選びます。
設定(歯車アイコン)をクリックしてRF Gainを中ほどにセットします。
▼RADIOでWFMを選びます。
周波数の数字の上部または下部をクリックしFM放送の周波数に合わせます。
マウスを数字の上に乗せキーボードから直接数値を入力し、Enterで確定することもできます。右上「play」ボタン(▶)をクリックして、ラジオが作動します。