液晶I/F変換(FPC) [I/F-FPC-HQP001]

液晶I/F変換(FPC) [I/F-FPC-HQP001]

販売価格: 1,680円(税別)

在庫切れ
●液晶I/F変換(FPC)とは

液晶パネルの信号コネクタを変換するコネクタ付きFPCケーブルです。ノートパソコンの液晶の交換は液晶の仕様(解像度やコネクタ形状など)が元液晶と一致しないと交換できないが、液晶I/F変換(FPC)を使用することで仕様の異なる液晶も使用可能になる。元液晶と交換したい液晶のコネクタ形状やピンアサインの配列をよく確認のうえ対応製品をお選びください。ラインナップ一覧

●機能・仕様

液晶インターフェース変換FPC、LVDS/1ch/20ピン液晶をLVDS/1ch/30ピン液晶に変換して変換後、30ピンコネクタ付き液晶として使用できる、コネクタCN1(液晶接続側):1.25mmピッチ20ピン、DF14-20S-1.25C(HIROSE)、コネクタCN2(変換先):1.0mmピッチ30ピン、FI-XB30SRL-HF11(JAE)、結線方式、詳細はデータシートをご参考ください、外形寸法:71.5X40.1mm、表示価格:1

●詳細を見る





●使用参考

液晶I/F変換(FPC)シリーズ製品とはノートパソコンの液晶交換に純正品以外の液晶を代用品として使用する場合、液晶コネクタが合わない問題を解決するための画期的な製品です。例えば、LTM11C307という型番の東芝製11.3インチ液晶。この液晶は信号コネクタが1.0mmピッチ14ピンタイプです。交換したいノートパソコンの液晶が1.0mmピッチ20ピンタイプのコネクタとなっているのでこのままでは使えませんが、液晶I/F変換(FPC)I/F-FPC-HQP026を使えば、LTM11C307は1.0mmピッチ20ピンコネクタ付き液晶に変身させることができます。元液晶と交換に使いたい液晶の標準解像度と信号ビット数/ch数が合えば代用できるケースが多いです。