送受信モジュール(2.4GHz) [RT2410]

送受信モジュール(2.4GHz) [RT2410]

販売価格: 650円(税別)

在庫切れ


仕様・機能
●GFSK受信・送信一体型モジュール、動作周波数:2.4GHz、●最大転送距離:100m、●接続インターフェース:2.0mmピッチ(2列)14ピン出力ピンヘッダ、●転送速度:0〜1Mbps(ホスト側で設定可)、●最大125ch対応、チャネル切り替え時間:<0.2ms、●最大出力:0dBm(ホスト側で設定可)、●対応アンテナー:2.4G(50Ω)RF、●自動CRC(巡回冗長検査)機能、自動アドレス認識機能、●二つのチャネルで異なる周波数の送受信可、●動作電圧:1.9〜3.6V、●動作電流:受信:19mA@1Mbps、送信:13mA@0dBm、静止電流:12uA、●外形寸法(最大):28x22x12mm、●PCBアンテナ付き(外付けアンテナ無しで使用可)、●チップnRF2401Aのデータシート:、●ピンアサイン:1.GND、2.VCC、3.CE、4.PWR_UP、5.CLK2、6.DR2、7.CS、8.DOUT2、9.CLK1、10.DR1、11.GND、12.DATA、13.GND、14.GND

詳細を見る








[※]出力は電圧やアンテナによって大きく変わる。データレートはアンテナ、障害物、電波環境などによって大きく変化する。国内の電波法においては微弱無線の電界強度が規定されていることにご注意ください。アンテナから3mの輻射電界強度が「500μV/m以内」が微弱無線の規定です。電圧を下げたり、アッテネータで出力を調整してください。発信側は規定がありますが、受信側については規定がありません。アンテナを大きくしてより感度を上げることは自由です。いろいろなノイズの影響を受け、受信できないことやノイズを受信することがある。構造上簡易的なものですので生命維持や交通、運輸、防犯などの用途にお使いになられても責任は一切負えません。