ロジック回路実験 [AKIT-226]

ロジック回路実験 [AKIT-226]

販売価格: 395円(税別)

在庫わずか
数量:
●概要

15種ロジック回路、DIPスイッチで設定、動作電源:3,0-5.0V

●仕様機能

組み立てキットシリーズ、部品1式、基板付き、部品を基板に半田付けして使用する、詳細マニュアルがついていないので回路図と基板パターンを見ながら作成できる方にお勧め、電源は別途ご用意ください、ロジックICを使ったロジック回路学習機、DIPスイッチの設定で15種のロジック回路を構成、ロジック回路のお勉強に役たつ、動作電源:3,0-5.0V、2.1/5.5mmジャック、表記価格:1セット

●部品構成


抵抗1KΩ(x3)

IC (x1)

LED赤(x6)

DIPスイッチ4P(x1)
電源ジャック(x1)

2.54mmピッチ3Pピンヘッダ(x4)
ジャンパー(2.54/2P)(x4)

専用PCB/47.8x35x1.2mm

●現行版(2015年11月13日より出荷)



●取り扱い終了版





●使用説明


(↑)DIPスイッチ設定=(1,2,3,4=OFF)【RESET】D4、D5、D6はすべて点灯


(↑)DIPスイッチ設定=(1,2,3=OFF/4=ON)【ANDゲート】全ての入力が1になったときに出力が1となる。CZ1、CZ2、CZ3は入力、D4は出力


(↑)DIPスイッチ設定=(1,2,4=OFF/3=ON)【ORゲート】どちらかの入力が1になると出力が1となる。CZ1、CZ2、CZ3は入力、D4は出力


(↑)DIPスイッチ設定=(1,2=OFF/3,4=ON)【INVERTERゲート】入力を反転して出力する。CZ1→D4 、CZ2→D5、CZ3→D6


(↑)DIPスイッチ設定=(1,3,4=OFF/2=ON)【XORゲート】CZ1、CZ2、CZ3は入力、D4出力


(↑)DIPスイッチ設定=(1,3=OFF/2,4=ON)【XNORゲート】CZ1、CZ2、CZ3は入力、D4は出力


(↑)DIPスイッチ設定=(1,4=OFF/2,3=ON)【NANDゲート】CZ1、CZ2、CZ3は入力、D4は出力


(↑)DIPスイッチ設定=(1=OFF/2,3,4=ON)【NORゲート】 CZ1、CZ2、CZ3は入力、D4は出力


(↑)DIPスイッチ設定=(1=ON/2,3,4=OFF)【2入力エンコーダ】 CZ1、CZ2は入力、D4、D5、D6は出力


(↑)DIPスイッチ設定=(1,4=ON/2,3=OFF)【3入力エンコーダ】CZ1、CZ2、CZ3は入力、D4、D5は出力


(↑)DIPスイッチ設定=(1,3=ON/2,4=OFF)【同期型D-フリップフロップ】CZ1はR、CZ2はS、CZ3はクロック、D4はQ出力、D5は/Q出力


(↑)DIPスイッチ設定=(1,3,4=ON/2=OFF)【RS-フリップフロップ】CZ1はR、CZ2はS、D4はQ出力、 D5は/Q出力


(↑)DIPスイッチ設定=(1,2=ON/3,4=OFF)【D-フリップフロップ】CZ1はD、CZ3はクロック、D4はQ出力、D5は/Q出力


(↑)DIPスイッチ設定=(1,2,4=ON/3=OFF)【3桁2進数カウンタ】CZ3はパルス入力、D4/5/D6は0桁-1桁-2桁、カウント範囲:0-7。


(↑)DIPスイッチ設定=(1,2,3=ON/4=OFF)【流れる点灯】3つのLED、D4、D5、D6は順次に点灯→消灯、繰り返し、流れるように


(↑)DIPスイッチ設定=(1,2,3,4=ON)【PWM点灯】D4、D5、D6にPWM信号を入力させて、3つのLEDがだんだん明るく→消灯、繰り返し