モールス符号練習機 [K-MCT555C]

モールス符号練習機 [K-MCT555C]

販売価格: 1,500円(税別)

参考在庫数 5点
数量:
●概要



●仕様・機能

★本商品は組立キットで、半田付けが必要です★短点と長点の組み合わせだけで構成されている単純な符号で電文を伝達するモールス符号は1832年、アメリカの発明家モールス(S.F.B.Morse)によって考案された。日本では、総務省令無線局運用規則別表第1号に和文と欧文の符号が定められ、無線従事者国家試験において、総合無線通信士は和文および欧文の送受信の、国内電信級陸上特殊無線技士は和文の送受信の実技試験があり、また第一級・第二級・第三級アマチュア無線技士では法規の中でモールス符号に関する知識が問われる、モールス符号練習機キット、詳細マニュアルがついていないので掲載資料だけで作成できる方にお勧め、電池は別途用意してください、動作電源:9V、出力:スピーカユニットまたはブザー、回路図、基板寸法:100x62x1.2mm、表記価格:1



●構成部品一覧

1/4W抵抗:2.2KΩ(x3)
セラミックコンデンサ:202(x1)
電解コンデンサ:22uF(x1)
LED:φ5mm(x2)
半固定抵抗:10KΩ(x1)
半固定抵抗:100KΩ(x1)
IC NE555(x1)
ICソケット:DIP-8(x1)
端子台:5.08mmピッチ2P(x2)
スライドスイッチ:SS12F44(x1)
9V電池ホルダ(x1)
KM2.5ねじとナット(x3)※電池ホルダ固定用
KEY基板(x1)
ジョイスティックキャップ:CAP3D-F27BK-S1(x1)
ねじ:M3x8S(x1)※KEY基板固定用
ねじ:M3x25S(x1)※KEY基板固定用
なっと:M3(x3)※KEY基板固定用
国産ブザー:CB13PA-XZ(x1)
基板(x1)
六角銅オネジ・メネジとナット(x4)





●作成参考



⇧KEYの取付



⇧ブザーの接続



⇧電源の接続