ATTinyマイコンキット [K-TINY44A]

ATTinyマイコンキット [K-TINY44A]

販売価格: 595円(税別)

(税込: 654円)

参考在庫数 9点
数量:
●概要

●仕様・機能

★本商品は組立キットで、半田付けが必要です★ATTinyマイコンキット、ATTiny44/84のSOP-14パッケージ(SSU/14S1)対応、マイコンチップATTINY44A-SSUは標準付属、アルデュイーノUNOに装着して接続ケーブルなしで書き込みできます、動作電源:5V、回路図、基板寸法:53.34x25.4x1.2mm、表記価格:1



<構成部品一覧>

マイコンチップ:ATTINY44A-SSU(x1)
クリスタル(HC-49S):20MHz(x1)
1/4W抵抗:1KΩ(x1)
1/4W抵抗:330Ω(x1)
セラミックコンデンサ:104(x1)
セラミックコンデンサ:22pF(x2)
LED:φ3mm(x2)※発光色は指定不可
ジャンパー(JP2P254C):2.54mmピッチ2P(x1)
ピンヘッダ(単列):2.54mmピッチ6P+6P+2P/ストレート(x1)
ピンヘッダ(単列):2.54mmピッチ14P/L型(x1)
ピンソケット(PS254SC-PV01):2.54mmピッチ1x4(x6)
基板(x1)



●使用参考

<ブートローダ書き込む>

びんぼうでいいのまたはArduino UNOを準備して、Arduino IDEを起動してメニューから(ファイル)→(スケッチ例)→ArduinoISPを開いて書き込んでください。
ATTinyマイコンキットをUNOに装着します。
続いてメニューから(ファイル)→(環境設定)をクリックして
(追加のボードマネージャのURL)に
http://drazzy.com/package_drazzy.com_index.json
をコピーして、OKボタンをクリックします。
(ツール)→(ボード)から(ボードマネージャー)を開きます。ATTinyで絞り込み検索をして、ATTinyCoreを見つけて(ver1.5.0お勧め)インストールしてください。
続いて(ツール)→(ボード)→(ATTinyCore)→ATTiny44を選びます。
シリアルポートを正しく設定してください。
書込装置にArduino as ISPを設定して、ブートローダを書き込むをクリックしたら、ブートローダが書き込まれます。

<Lチカ>

ATTinyマイコンキットにJPジャンパーを付けて、ポートPA6に接続されたLEDが使えるようにします。

void setup() {
pinMode( 6, OUTPUT );
}
void loop() {
digitalWrite( 6, HIGH );
delay(300);
digitalWrite( 6, LOW );
delay(300);
}