アンプ付きFMラジオ [AKIT-307]

アンプ付きFMラジオ [AKIT-307]

販売価格: 750円(税別)

参考在庫数 5点
数量:
●概要

CD2003+TDA2822、アンプ/FMラジオ、動作電源:2〜8V



●仕様機能

組み立てキットシリーズ、部品1式、基板付き、部品を基板に半田付けして使用する、詳細マニュアルがついていないので回路図と基板パターンを見ながら作成できる方にお勧め、電源は別途ご用意ください、CD2003+TDA2822で構築したアンプ・FMラジオ一体機、CD2003はTA2003と完全互換、音声入力:3.5mmステレオジャックと2.54mmピッチ3Pピンヘッダの2通り、音声出力:3.5mmステレオジャックと2.54mmピッチ3Pピンヘッダの2通り、アンプとラジオの切り替え:2.54mmピッチジャンパー、アンプ部出力:ステレオ、0.3W+0.3W、動作電源:2〜8V、DCとACのどちらも使用可、回路図、表記価格:1



●構成部品一覧

1/6W抵抗:220Ω(x2)
1/6W抵抗:2.2K(x5)
1/6W抵抗:22K(x2)
1/6W抵抗:2.2Ω(x2)
1/6W抵抗:22Ω(x1)
セラミックコンデンサ(C2、C3):220(x2)
セラミックコンデンサ(C6):300(x1)
セラミックコンデンサ(C1、C5、C7、C8、C10):103(x5)
セラミックコンデンサ(C16、C17、C20):104(x3)
(※写真の見本機でセラミックコンデンサ14個と映されているが必要なのは11個です)
セラミックフィルター:L10.7M(x1)
セラミックフィルター:J10.7G(x1)
電解コンデンサ(C4):4.7uF(x1)
電解コンデンサ(C11、C12、C13、C14):10uF(x4)
電解コンデンサ(C9、C15、C18、C19、C22):220uF(x5)
電解コンデンサ(C21):1000uF(x1)
3MMLED:赤(x1)
ダイオード:1N4007(x4)
コイル:φ4.5(x2)
オーディオジャック:PJ-313(x2)
2.54mmピッチピンヘッダ:13P(x1)
カラージャンパー(2.54/2P):(x1)
ICチップ: CD2003(x1)
ICチップ: TDA2822(x1)
ICソケット(300MIL):8P(x1)
ICソケット(300MIL):16P(x1)
ポリバリコン:444CA(x1)
ダイヤル可変抵抗:B50K(x1)
基板:(x1)

(※基板にIFT(5P)とフィルタ465K(3P)のパターンがあるが、使われていないので部品は付属対象外、ポリパリコン延長シャフト[N-M1.7X10]は別売)





●詳細を見る







●組み立て・調整参考


(↑)セラミックコンデンサの取付


(↑)ジャンパーを取り付けてアンプ経由で出力

AC電源を使用しないのであれば整流ダイオードを取り付けなくても使用可能、付属ピンヘッダは2.54mmピッチ13Pタイプ、折って任意の長さにして使用できる、写真に映っているアンテナは付属対象外、アンテナがなくても使用できる、(調整)FMラジオの出力はアンプを経由か経由しない、ジャンパーで設定する。ジャンパを取り付けてアンプを経由して出力、出力部に外付けスピーカを接続することができる。アンプを経由しない場合、出力がヘッドフォンレベル(50-90mVrms)になるのでヘッドフォンをステレオジャックに差し込んで使用、基板FMコイルの状態が受信に影響を与えるのでコイルの状態を変えて受信周波数範囲を調整する